INSIDE LOOKING OUT

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


鎮痛剤は効かないしなんだかすごく悲しいし、胸の辺りがスカスカして心細いし。埋めるものを探して睡眠薬を噛み砕いた。白ワインで飲み干した。やるせない味がした。此処には求めるものは無い。ヤコブの梯を登る資格が欲しい。焼き鏝のように貴男のココロに残りたい。痛みを伴う熱になって、残りたい。


スポンサーサイト
INSIDE LOOKING OUT


その目は僕を見ない。その耳は僕の声を聞かない。その鼻は僕の髪に埋もれず、その口唇は僕の名前を呼ばない首筋に落ちることもない。だから、貴男は生きていない。僕は死人に恋をしている。ああ!死人に恋をしている!どうしようもなく…。


INSIDE LOOKING OUT


冷たくなった心臓を認めたくなくて放っておいた。不安な臭気を薔薇と百合で押し込めた。嫌いだ、大嫌いだ。だから、こっちを見てよ…。


INSIDE LOOKING OUT


三日月の綺麗な夜の海でしんだ記憶がぼくには在るので、海が怖い。夜の海は特に怖い。(それなのに)(だからか)ときどき、無性に行きたくなる。輪廻から外れた同行者が呼んでいるの、かも、しれない。

⇒ 続きを読む
INSIDE LOOKING OUT
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。