INSIDE LOOKING OUT

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

貴方が「月が綺麗だね…」って僕の目を見て言ってくれたら、僕も貴方の目を見つめながら「死んでもいい…」っていうよ。朝でも昼でも「月が綺麗だね」って耳元で囁いてよ。

スポンサーサイト
INSIDE LOOKING OUT


端末のマイクに向かって「愛してる」、囁いて文字になった声、貴方に送る。


短歌


朝の4時、アントニオの働くガススタンドにこっそりとフラットを抜け出して買い物に出かける、パジャマの上にガウンを羽織って、まだ薄暗い中小さなスタンドに入る。彼はカウンターの向こうで居眠り「Hi」と声をかけると彼はピクっと頭をあげる。いつものチョコレートヌガーをひとつ。ママには内緒。


INSIDE LOOKING OUT


愛しい瑕痕、ドーランで消す作業する女の悲しげな顔見て、目を逸らす。


短歌


腕の瑕痕をタトゥーと呼ぶ夏、ひとつひとつが愛しくて。


短歌
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。